ワインバーエスペルト


ワインバー・エスペルトはスペイン・ワインバー!
日本でここでしか飲めないモダンスパニッシュの世界をお楽しみください。
ワインリスト
《 ワインバー・エスペルト・・・ 》
ワインバー・エスペルトはスペイン最先端のワインが最高のコンディションで、そしてベストなグラスで楽しめるワインバーです。エル・ブジ、サン・パウ、カン・ロカといったスペイン・ミシュランの3★レストランのワインリストに顔を揃える『セラー・エスペルト』のワインをはじめ、今世界中から非常に注目されている『スペインワインの新潮流』と呼ばれる『ラウル・ペレス』、『ヒメネス・ランディ』、『ホセ・ルイス・マテオ』などの入手困難なワインもここでは楽しめます。日本で唯一と言っても良い最先端のスペインワインがリーズナブルな価格で楽しめるのがワインバー・エスペルトなのです。

また、常時グラスワインも15〜20アイテムをお楽しみいただくこともできます。ラウル・ペレスやヒメネス・ランディのワインもグラスワインで良くお出ししています。ご来店いただけますとおわかりのようにスペインをはじめ海外からも多くの著名な醸造家も遊びに来てくれ、ワイン会なども行っております。

これら最先端のスペインワインはきっと多くの皆様がイメージしているスペインワインとは全く別のワインだと思ってください。ガルナッチャ、カリニェナ、メンシア、ゴデージョ、アルバリーニョ、ベルデホといった素晴らしい葡萄品種から酸の綺麗なエレガントなワインがたくさんあります。美味しいワインを飲みたいのであればぜひワインバー・エスペルトにご来店ください。
他のワインバーでは絶対に楽しめないスペインワインたちが皆様のご来店をお待ちしております。

《現在、扱っている生産者》
※非常に入手困難なワインもたくさんあります、完売の場合はお許しください。

【セラー・エスペルト】D.O.エンポルダ
店名になっているカタロニア地方、エンポルダのボデガ。スペインで最も有名なグラフィックデザイナー、ハビエル・マリスカルがデザインする可愛いラベルが目を引きます。カタロニアの3つの3★レストランのエル・ブジ、サン・パウ、カン・ロカをはじめたくさんの★付きレストランのワインリストにオンリストされているワインです。フランス国境近く、バルセロナの北東に位置し、地中海沿岸で太陽が燦々としている土地で造られるワインは、スパークリング、白、ロゼ、赤、そして甘口と20種類以上の豊富なラインナップをもちます。

【ラウル・ペレス ウルトレイア】D.O.ビエルソ
スペインで最も入手困難なワインと言われるラウル・ペレスのワインたち。スペインで最も有名なワイン専門誌シバリタスでマン・オブ・ザ・イヤーを獲得、英国のワイン専門誌デカンター『10人のモースト・エキサイティング・ニューウェーブ・プロデューサー』 の筆頭として大々的に紹介、スペインの有名ワイン雑誌ミビーノの2009年度マン・オブ・ザ・イヤー獲得、ロバート・パーカー氏主宰ザ・ワイン・アドヴォケイトでスペインワインの最高得点を記録するなどその実績は驚くほど。その評価、品質の高さ、話題性、そして生産本数のあまりの少なさで世界的にも入手困難なワインとして知られます。他のエリアでもコラボレーションでつくるワインもまた同じく入手困難なワインとなっています。ラウル・ペレスのワインが多数楽しめるのは世界でもエスペルトただ1軒でしょう。

【ヒメネス・ランディ】D.O.メントリダ
『スペインワインの新潮流』と世界中から非常に注目されている生産者の一人。特にラウル・ペレスとこのダニエル・ゴメス・ヒメネス・ランディは注目の的。マイナーエリアだったD.O.メントリダを世界のワイン愛好家から注目される産地にした立役者。エル・レベントン、エル・フィン・デル・ムンド、カントス・デル・ディアブロなどのスペシャルキュヴェは圧巻。世界一のガルナッチャを目指し、驚くような急斜面の葡萄畑でビオディナミ農法にて葡萄造りを行っています。ロバート・パーカー氏主宰ザ・ワイン・アドヴォケイトにおいて100ドル以下のワインで最高得点を記録し、その名声はさらに高まり、入手困難なワインに拍車がかかりました。ヒメネス・ランディのフルラインナップが楽しめるワインバーはやはり日本ではエスペルトただ1軒でしょう。

【キンタ・ダ・ムラデッラ】D.O.モンテレイ
キンタ・ダ・ムラデッラのオーナー、ホセ・ルイス・マテオはモンテレイを知り尽くした人物。ザ・ワイン・アドヴォケイトで『正真正銘の魔法の飲み物』、『宝くじを当てたかのような幸運』と紹介されたラウル・ペレスとのコラボレーションでつくったア・トラベは『幻のワイン』として知られます。今年のザ・ワイン・アドヴォケイトでもトップ40(95ポイント以上)に二つのワインが評価されており、どちらも100ドルを切るコストパフォーマンスの高さを誇ります。ガリシアの固有品種から白、赤どちらも素晴らしいワインをつくり出します。このワインたちも入手困難なことで知られ、スペインの有力ワインショップに入荷してもすぐにホテル、レストランに納められてしまうとのことです。スペイン・ミシュラン3★のエル・ブジ、カン・ロカにもD.O.モンテレイで唯一ワインリストにオンリストされています。

【フェレール・ボベ】D.O.Ca.プリオラート
スペインワイン界のパトロン的立場のセルジ・フェレール・サラ氏と現トーレス社のCOO(最高執行責任者)で16年間醸造責任者として活躍した誰もが認めるスペイン最高の醸造家ラウル・ボベ氏が経営するD.O.Ca.プリオラートのボデガ。プリオラートの潜在能力を感じ、現在のスタイルのマッチョで力強いタイプではない、酸が綺麗でエレガントなワイン造りを行っています。ここ数年、プリオラートは変革の兆しが強く、多くの生産者が酸が綺麗でエレガントなワイン造りにスタイルを変えてきていますが、その筆頭がこのフェレール・ボベではないでしょうか。ヨーロッパ最高と言われるトーレス社の研究所で醸造学を高めたラウル・ボベ氏の実力の高さをはっきりと感じさせてくれるワインです。ファーストヴィンテージの2005年はスペインで最も有名なワイン専門誌シバリタスでワイン・オブ・ザ・イヤーに輝いた逸品です。年を重ねるごとに素晴らしいワインにどんどん成長していくことでしょう。

【アルス・ヘリピンス ウリオール・ベルタ・グロリア】
これほど興味深いスペインワインが過去あったか・・・。このワイナリーはグロリアとウリオール夫妻と一人娘のベルタちゃんでつくるまさに家族経営のボデガです。名付けの親はこのベルタちゃん。妖精の名前として考えだされたこの名前はベルタちゃんのあだ名にまでなっていて家族の中でとても大切な名前になっています。ペネデス地方の最も標高の高い700mの地に契約畑で樹齢60〜70年のスモイ種、ガルナッチャ種を栽培。醸造も近代技術は一切使わず、昔ながらの方法、手作業でワイン造りをしています。スペインだけでなく、フランスのニコラ・ジョリー、フィリップ・パカレ、プリューレ・ロックなど、ブルゴーニュのビオディナミ大家たちとも交流するようになり、ビオディナミに傾倒、 2001年が初ビンテージだが、2003年ビンテージからその影響が表現されるようになりました。夫人のグロリアは農学士でもあり、植物や地域の生態系にとても詳しく、化学薬品や農薬は一切使わず、周囲の自然をそのままに受け入れて栽培しています。

などを筆頭に素晴らしいワインのオンパレードです。以下で紹介する生産者も素晴らしいところばかりです。

★ボデガス・ヘラルド・メンデス (D.O.リアス・バイシャス)
★ボデガス・フォルハ・デル・サルネス (D.O.リアス・バイシャス)
★ボデガス・ロサリア・デ・カストロ (D.O.リアス・バイシャス)
★ボデガ・ビーニャ・ノラ (D.O.リアス・バイシャス)
★アデガス・ギマロ (D.O.リベイラ・サクラ)
★アデガス・ア・コロア (D.O.バルデオラス)
★ボデガス・マツ (D.O.トロ)
★ボデガス・イ・ビニェドス・フアン・マヌエル・ブルゴス (D.O.リベラ・デル・ドゥエロ)
★ボデガス・ナイア・ビニャ・シラ (D.O.ルエダ)
★ルネ・バルビエ・エスペクタクル (D.O.モンサン)
★ボデガス・アコースティック・セラーズ (D.O.モンサン)
★ポルタル・デル・モンサン (D.O.モンサン)
★ポルタル・デル・プリオラート (D.O.Ca.プリオラート)
★ボデガス・ベルナベレバ (D.O.ビノス・デ・マドリッド)
★ボデガス・トーマス・クシネ (D.O.コステルス・デル・セグレ)
★ボデガス・キャノピー (D.O.メントリダ)
★ボデガス・アブラ (V.d.Tエクストラマドゥーラ)
★フィンカ・サンブラス (D.O. ウティエル・レケーナ)
★セラー・デル・ロウレ (D.O.バレンシア)
★エルミタ・デル・コンデ (V.d.Tカスティーリャ・イ・レオン)
★ボデガス・ラウス (D.O.ソモンターノ)
★ボデガス・アルトランドン (D.O.マンチュエラ)
などなどそのエリアを代表するワインたちが勢揃いしております。

親会社であるワイナリー和泉屋直輸入のワインのため、通常の輸入ワインよりもさらにコストパフォーマンスの高さに驚いていただけると思っております。また、他にもオンリストする低価格帯ワインも選びに選び抜いたワインばかりで大変コストパフォーマンスの高いワインとなっておりますので十分美味しくお楽しみいただけます。

☆ボトルワイン:¥5,250〜
☆グラスワイン:¥945〜